ヨガで呼吸しやすい体作り (骨盤セラピーヨガ)

寒の戻りでしょうか、今朝は少し冷え、身体も縮んでました。

先日の暖かさは、3月にしては暖かすぎたのでしょうね。

前日と10℃ほども温度差があると、体調を気温に合わせていくのには、注意と管理が要されますね。

 

さて、骨盤セラピーヨガ教室では、体の中心にある骨盤を整えセラピーすることで、体全体(心含む)を整え、日常生活で過ごしやすい体作りをしましょう!そんなことをやってます。

 

寒さの中過ごす体は、猫背になりぎみで、呼吸は浅くなります。

呼吸が浅くなるってことは、生命エネルギーの低下にも繋がります。

こわばった筋肉を緩めて、ヨガのポーズで姿勢を整え、呼吸(エネルギー)を充分に巡らせる時間は、それだけでも至福の時間なのです。

 

ヨーガで、呼吸をしやすい体を育む事は、積極的に生きていく決断にもなります。

いつまでも自分の意志で呼吸し、自分の足で生きたい場所へ行け、自分の口から栄養がとれるって、素敵な事だと私は思います。

生命エネルギーのより良い循環のため、呼吸を見直し、体を整えることは、将来の自分への投資にもなるんですよね♡

 

ヨガで呼吸しやすい体作りに興味がある方は、こちらから連絡下さい^^

関連記事