骨盤まわりの弾力&潤い?! (骨盤セラピーヨガ)

毎月、第2・4木曜日は、骨盤セラピーヨガ教室です。

10:30に集まり、少しおしゃべりをし気持ちをほぐしてから、教室が始まります。

骨盤を中心に、自分の身体と心と、じっくり向き合う時間を過ごします。

骨盤セラピーヨガでは、骨盤まわりのしなやかな弾力性を取り戻し育んでいく事と共に、日常生活で役立つ筋肉を一緒に育ててます。

 

骨盤まわりは、どんどん動かなくなっていきます。加齢の出やすい場所にもなります。

動かなくなれば固まり、滞ります。代謝も落ちる。

そんな状態が続けば、むくみや冷え、不必要な脂肪がつき、内臓機能も低下します。

内臓機能が低下すれば、排泄器官の不調や、生殖器官の不調も現れます。

そんな固まり停滞したエネルギーを想像すると、心も暗くなり不安がよぎりませんか?

 

逆に、骨盤まわりが女性らしく、しなやかな弾力にスムーズな動き(開閉)が可能な骨盤を想像してみて下さい。柔らかく動きやすい骨盤周りの筋肉は、弾力ある筋肉でおおわれてます。

弾力ある骨盤まわりって、みずみずしいイメージで潤ってそうですよね。

潤いある骨盤内は、血液やリンパ液が滞ってなく、やわらかな呼吸も流れてて想像するときれいで気持ちよさそうな空間じゃないですか?

 

骨盤セラピーヨガでは、女性らしい弾力に潤いのある骨盤まわりを育て、維持していきます。

 

 

 

今日のヨガ教室後に生徒さんから頂いた感想です。

・腿に効いてる!普段使われてないと実感した。使わなきゃ!!

・刺激がじんわりきて気持ちいい。(骨盤周りの筋肉へ)

・ヨガ後は気持ちもきれいになって帰れる。

 

普段眠ってる筋肉を使ってあげ、使いすぎてる(使いやすくなってしまった筋肉は)緩めてあげる。

このバランスって弾力に潤いある骨盤を維持していくには大切なんですねーー^^v

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〈骨盤セラピーヨガ〉・・・・・・・

講師ってどんな人

About me

青木理恵・Yoginiの日常ブログ