日常の楽しみ

今日の骨盤セラピーヨガでは、生徒さんの体へ触れて動きを伝えてる時に、骨盤の使い方のコツがつかめた瞬間に立ち会った。

その一瞬は、一緒に喜びをシェアできる瞬間なのです。

今を感じられる時間って、とても貴重なのです。

それを他人とシェアできるってのは、この上ない喜びの一つです。このお仕事をしていてプレゼントをいただく気分にもなるひと時♡

そんな生徒さんたちと過ごす時間で、来月開催する、クリスタルボウルヨガの話になり、申し込みを頂いた。

私、クリスタルボウルヨガをすることは覚えてるんだけど、教室中にはクリスタルボウルヨガの事はまったく忘れてて・・・(私から告知しておきながら)生徒さんから当日の予定の確認やら、申込なんかをスムーズに進めてもらってしまい・・・・心苦しく、申し訳なかった。

今思えば、10日後に控えたコトなんだけど、月が変わることと、何度も開催してるので、あまり特別感がなくなってた!?かな・・・私。申込んでくれた方たちは、クリスタルボウルの事は知らなかったのに、家族に聞いたり、調べてみたりして、予定を空けておいてくれたこと、その日を楽しみにしてくれてる事が伝わり、自分との温度差があったことを目の当たりにし、クリボウヨガの事を忘れてた自分が情けなくも感じた。

 

みんな様々な日常が存在するなか、家族とクリスタルボウルヨガの話をしてくれてたり、ヨガ教室の話をしてくれてたり、ヨガ教室から繋がるコミュニケーションっての存在が垣間見れ、なんとも嬉しかった。

今年はヨガ指導を初めて、10年が経ち、改めて!初心を忘れてはダメだな!深く考え振り返った日でした。

基本的な想いは、ヨガを伝え始めた頃と変わってないのに、10年とゆう経験が初心を忘れさせてしまうコトもあるのだと・・・気づいた。

 

ヨガが日常の楽しみ(非日常)であったはずだが、10年とゆう月日で、私には日常の当たり前の行為になってるコトを改めて自覚するとともに、当たり前(日常)の中にも、楽しみを見ていける心は大事にしていきたいものだ♡