第4回 依存(共依存)

自分の心を理解してく日。それが心理学探究会。

今回のテーマは、依存。

依存!って聴くと、あまり良いイメージは浮かばない。そんな人の方が多いと思う。

アルコール依存症、ギャンブル依存症、恋愛依存症、子供依存、母親依存、糖分依存、買い物依存、、、

依存!って身近にいっぱい存在してるなぁと振り返る日でもあった。

 

以前の私も、無自覚な依存心ってのがいくつかあった。

そのひとつに、タオル依存!

綿のタオル地に依存してた時期がありました。

いや現在も。

特に眠る時にタオル地がないと嫌!!!落ち着かいな!!!!

そして、そのタオル地は自分のモノでないと嫌!

タオルケットに包まれて眠りたいのです。ダブルサイズがお気に入り!クルクルくるまれる(笑)

現在は枕を使ってませんが、当時は枕にもタオルを被せ、頬でタオル地を感じるってのが鉄則。

そして毎日交換!

 

自宅で眠るときはいいのですよ。

旅行へ出かけるとき、必ず持って行かないと気が済まない。

さすがにタオルケットは持っていけないし、1泊なら、タオルは1枚で済むのでいいけど、5泊、6泊とかする海外は大変なわけです。

アメリカや、ヨーロッパ、カナダなどへ行った時は、はじめの頃持って行ってたけど、タオルだけで6枚持ってくって荷物になるから、さすがに考えました。

その結果、ホテルをいいところに泊まるが鉄則に。

当時は潔癖症も持ち合わせており、、、自分なりに納得いくホテルのタオルならOKを出すことに。

なので、海外旅行は発展途上国へ行くなんって選択肢は持ち合わせておりませんでした。

当時の私は、そんな自分の無自覚な心の作用を何とも思ってませんでした。

無自覚な依存で、本人は問題視してないので、それはそれでいいのです。

でも・・・・

そんな無自覚な依存を打ち砕かれる日がやってきたのです。

ヨーガを創めて、1年ちょっと経った頃かな、バリ島でのヨーガのリトリートへ参加しました。

今までの私には、バリの旅行なんて選択肢にはなく、ヨーガを学びに行きたいけど・・・正直迷った。

ま・・・ホテルはそこそこらしいので行ってみようと!決断。

タオルはもちろん持参。バスタオルも(笑)

ホテルへ着くと、外観はや内装はよくみえるが、ベッドとお風呂トイレをすぐさま確認!!

 

枕が生乾きの匂いがして、撃沈・・・・。

シーツもしっとり感が・・・・。

すこし古びて見えるが、浴槽はまぁOK。

トイレもホテルは水洗なのOKでした。

雰囲気は好きだが、受け入れがたい現実が存在した。

1週間のバリ島での生活で、タオル地依存症が初めて問題視され、合わせ持っていた潔癖症もかなりもお荷物となった。

初日の夜は、こんな臭くて湿ったベッドで眠るなんて・・・・なんでこんな所に来てしまっのかと泣きたい気持ちにもなった。しかもヨーガの仲間たちは、みんなそんな現実をすんなり受け入れているのか、何とも思わないのか?問題視してない事を知ると、愚痴ることもできず。

一緒のお部屋だったRちゃんに尋ねてみるも、やはり問題視してなく、彼女はバリ島の素敵な環境や、ホテルの内装が素敵だとか、良いところへ視点があることを知り、私はちょっぴり孤独な気持ちにもなった。

このままでは、楽しめないと思い始めたのは、2日目の夜。

ベッドのしっとり感に枕の臭さにも多少慣れてきて、3日目の夜には気にならなくなってた(笑)

最終日の夜。

地元の人や別荘に来てるオージーたちが利用するらしい、山の中の素敵なレストランへ出かけた。

薄暗い店内に、テーブルにはテーブルクロスが敷かれ(湿ってたけど、笑)赤色のキャンドルが真ん中に灯されていて、外にはバリ島らしき植物がたくさん茂っていて、日本では味わえない素敵な空間に大満足♡バリへ来て良かった~と心から思えた瞬間だったかも♡

何を食べたかは覚えてないけど、楽しい時間を満喫し、ホテルへ帰る前にトイレへ。

トイレへ入るなり・・・・目が点。

トイレの使い方がわからない!電気点いてないじゃなくて付いてない!!

大きなバケツに水が入っていて、その横に手桶が。便座もない!便器らしきもの(穴?)があるトイレ。

もちろんトイレットペーパーなんて常備なし。

我慢するか悩んだが、ビールをがぶがぶ飲んでたので、我慢もできず・・・・。

ホテルのトイレさんごめんなさい!と心の中で謝罪しながら事を済ませた。

ホテルの快適さを思い知らされた夜だった。


そんな出来事があり、タオル依存症と潔癖症は多少和らいだ。

国帰国したときには、セントレアのトイレの快適さに涙が出そうだった(笑)

完璧に克服したのは、続いてのインド旅行、そして再びバリ島でのヨーガ修行で、自分の中での折り合いがついた。

機会が訪れれば、インド旅行&2回目のバリでの心の変容も書いてみます^^


現在も、タオルケットの包まれて寝てますが、必ずなくてはならない物ではく、あった嬉しい物とゆう位置付けで、愛用してます。

枕のタオルに関しては、今は枕を使ってないので、タオルを敷いて寝ていたことすら、忘れてました。


依存のボーダーラインや位置付けを理解するって快適に生きていくためには大事ですね♡